東京から別府へ安く行く方法

東京から別府へ安く行く方法をまとめました。
※公共交通機関(飛行機、電車、バスなど)を利用する方法をまとめています。
※料金、所要時間は目安です。
最終更新:2014/11/18(消費税率8%に伴う運賃値上げを反映)

移動手段 料金 所要時間
飛行機
大分空港
(1.A)(参考)普通に大分空港経由で行く
   料金 41,690円  所要時間 3時間
JAL/ANA 羽田空港-大分空港 40,190円 1時間30分
大分交通(バス) 大分空港-別府北浜 1,500円 45分
その他(搭乗手続・待ち時間等) 約45分
(1.B)大分空港経由で28日前までに予約し、バスは往復券を利用
   料金 16,300円  所要時間 3時間
JAL(先得A)/ANA(旅割) 羽田空港-大分空港
 ※28日前までに予約
約15,000円 1時間30分
大分交通(バス) 大分空港-別府北浜
 ※往復券(2,600円)利用
片道 1,300円 45分
その他(搭乗手続・待ち時間等) 約45分
(1.C)大分空港経由で45日前までに予約し、バスは回数券を利用
   料金 14,025円  所要時間 3時間
JAL(先得B)/ANA(旅割45) 羽田空港-大分空港
 ※45日前までに予約
約13,000円 1時間30分
大分交通(バス) 大分空港-別府北浜
 ※回数券(4回4,100円)利用
片道 1,025円 45分
その他(搭乗手続・待ち時間等) 約45分
(1.D)大分空港経由でオフシーズンにLCC(Jetstar)を利用し、バスは回数券を利用
   料金 9,335円  所要時間 4時間30分
JR線 東京-成田空港 1,320円 1時間30分
Jetstar 成田空港-大分空港
 ※オフシーズンの運賃例
6,990円 1時間30分
大分交通(バス) 大分空港-別府北浜
 ※回数券(4回4,100円)利用
片道 1,025円 45分
その他(搭乗手続・待ち時間等) 約45分
飛行機
福岡空港
(2.A)(参考)普通にJALかANAで福岡空港経由で行く
   料金 44,580円  所要時間 4時間45分
JAL/ANA 羽田空港-福岡空港 41,390円 1時間50分
連絡バス 福岡空港国内線-国際線 無料 10分
西鉄高速バス「とよのくに」 福岡空港国際線-別府北浜 3,190円 2時間
その他(搭乗手続・待ち時間等) 約45分
(2.B)福岡空港経由でスカイマークを利用し、バスは往復券を利用
   料金 29,830円  所要時間 4時間45分
SKY 羽田空港-福岡空港 約27,000円 1時間50分
連絡バス 福岡空港国内線-国際線 無料 10分
西鉄高速バス「とよのくに」 福岡空港国際線-別府北浜
 ※往復券(5,660円)利用
片道 2,830円 2時間
その他(搭乗手続・待ち時間等) 約45分
(2.C)福岡空港経由でLCC(スターフライヤー)を28日前までに予約し、バスは回数券を利用
   料金 17,055円  所要時間 4時間45分
スターフライヤー(STAR28) 羽田空港-福岡空港
 ※28日前までに予約
約15,000円 1時間50分
連絡バス 福岡空港国内線-国際線 無料 10分
西鉄高速バス「とよのくに」 福岡空港国際線-別府北浜
 ※回数券(4回8,220円)利用
片道 2,055円 2時間
その他(搭乗手続・待ち時間等) 約45分
新幹線 (3)新幹線+特急の自由席で行く
   料金 23,580円  所要時間 6時間20分
東海道新幹線 東京-小倉 特急券 7,990円 4時間45分
日豊本線(特急) 小倉-別府 特急券 1,230円 1時間20分
上記区間の乗車券 14,360円
その他(乗り換え時間等) 約15分
高速バス (4)小倉まで高速バスで行く
   料金 13,710円  所要時間 14時間35分
各社高速バス 東京(新宿など)-小倉 約10,000円 約13時間
日豊本線(特急) 小倉-別府 3,710円 1時間20分
その他(乗り換え時間等) 約15分
18きっぷ (5)青春18きっぷで行く
   料金 4,740円+宿泊料金  所要時間 最低2日
JR各線 東京-別府  ※青春18きっぷ(5回11,850円)利用 2回分 4,740円 最低2日

解説

(1)大分空港経由で行く:早い。航空会社、時期によってはかなり安い。

最も早く移動できる方法です。
飛行機を早く予約し、大分空港-別府間でバス回数券を利用することで、大幅に安くすることが可能です。

さらに、2013年3月末からはLCC(格安航空会社)のJetstarが大分空港に就航。
成田空港-大分空港間がオフシーズンの最安で7,000円ほどであり、非常に安いです。
東京都心から成田空港まで距離がありますが、京成線などをうまく乗り継ぐとさらに安く、早く移動できます。
(例:JR総武線で船橋まで行き、京成線に乗り継ぐ など)

(2)福岡空港経由で行く:やや早く、運がよければ安い。

安さ、早さの両方が期待できる方法です。
こちらもLCCを組み合わせることにより、費用を抑えることが期待できます。

(3)新幹線+特急の自由席で行く:楽。

予約なしでも比較的安いため、最も手軽に移動できる方法といえます。
小倉-別府間は、各駅停車で移動すれば、さらに安くなります。
また、特急でも、「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」で安くすることが可能です。

(4)高速バスで小倉まで行く:安い。

高速バスは数社が安い料金で提供しており、サービスもさまざまです。
運が良ければ、乗車前日まで予約可能です。
ただし、(途中サービスエリア休憩があるとはいえ)高速バスだけで13時間以上かかり、疲れます。
【参考リンク】楽天トラベル 高速バス(東京-北九州(小倉)・福岡)

(5)青春18きっぷで行く:青春の思い出を作りたい人向け。

東京-別府間が実質4,740円であり、最も安い移動方法です。
ただし、青春18きっぷでは特急が利用できないため、移動に最低2日かかります。
このため、宿泊料金が別途かかります。もしくは野宿か、知人宅に泊まるか…となります。
また、青春18きっぷが利用できる期間は限られているため注意が必要です。

管理人は別府-東京間を青春18きっぷで移動したことがあるのですが、
朝5時に別府を出発し、大垣(岐阜県)に宿泊し、東京に着いたのは翌日14時過ぎでした。

その他の移動手段としては
・東京-大阪間は高速バスを利用し、大阪-別府間はフェリー(さんふらわあ)を利用する。
・東京-福岡間は高速バスを利用し、福岡-別府間も高速バス(とよのくに)を利用する。
・東京(羽田)から飛行機で熊本空港へ行き、熊本-別府間は鉄道などを利用する。(阿蘇を観光したい人向け)
などがあります。