別府八湯百点満点!!
 別府温泉  浜脇温泉  観海寺温泉  堀田温泉  明礬温泉  鉄輪温泉  柴石温泉  亀川温泉  別府八湯周辺温泉  塚原温泉

此花温泉

 このはなおんせん  [別府温泉]  

2010年に光町大火で焼失後に再興した温泉です。
此花温泉 ||温泉情報
住所 大分県別府市光町7-5 地図
営業時間 6:00~22:00(4~10月)、6:30~22:00(11~3月)
料金 100円
泉質 単純泉
温泉道番号 180
駐車場 なし
最寄りバス停 流川8丁目 
タイプ・設備 [共同湯] 浴場
その他備考 かつては住宅が密集していた
||管理人の採点(2014/09/19)
総合80 
アクセス7駅近だが分かりにくい
安さ9別府の共同湯では普通
安全性7普通です
広さ8普通です
清潔さ9真新しい温泉
泉質7普通です
癒され度9普通で落ち着きます
人情味10義援金が温泉再興を支えた
湯上がり7目立った設備はない
温泉情緒7あくまで今どきの共同湯
※あくまでも管理人の独断と偏見です。

大火を乗り越えて再興。今どきの別府の共同湯の王道です
此花温泉 路地裏の看板
路地の奥にある看板が目印
此花温泉 浴場
浴場の雰囲気
此花温泉の雰囲気
貼り紙で注意をうながす

 別府駅にほど近い住宅街の中に「此花温泉」はあります。こちらは、別府にはよくある、公民館併設の共同湯です。ただ、こちら、2010年の大火で周辺の数十棟の建物とともに焼失後、義援金などをもとに再建された温泉なのです。というわけで、辺り一帯、建物が新しいです。

 温泉は通りに面していないため、該当の番地の区画をぐるっと一周してようやく見つけました。路地の奥の「此花温泉」と書かれたオレンジの看板が目印です。中に入ってみると、「今どきの別府の共同湯」という感じですね。脱衣場にはトイレがあり、浴場に入ると、共同湯らしく楕円形の浴槽が浴場の中央にあり、壁は白を基調とし、身体を洗えるよう蛇口が3つ4つあり、角にあがり湯がある。湯も浴槽も、とても清潔。こんなきわめてスタンダードな理想の共同湯を、昼間から貸切状態。しかも100円。なかなか良いものです。

 唯一個性的だったのが、貼り紙の多さ。浴場の壁、入口のガラス扉、トイレの壁、などなど至る所に「蛇口をしめて下さい」などなどの貼り紙がありました。共同湯はみんなで支えあって維持、運営していくものなので納得です。


||近くの温泉
末広温泉 (別府温泉)200m地図
錦栄温泉 (別府温泉)300m地図
朝見温泉 (浜脇温泉)300m地図

  ||似たタイプの温泉
九日天温泉 (別府温泉)地図
寿温泉 (別府温泉)地図
紙屋温泉 (別府温泉)地図

||別府八湯
別府温泉:  | 竹瓦温泉 | 北浜温泉テルマス | 海門寺温泉 | 不老泉 | 田の湯温泉 | 永石温泉 | 駅前高等温泉 | 九日天温泉 | 寿温泉 | 紙屋温泉 | 末広温泉 | 野口温泉 | 豊泉荘 | ホテル白菊 | ゆわいの宿竹乃井 | ホテルニューツルタ | べっぷ好楽 | 天空湯房清海荘 | べっぷ野上本館 | 春日温泉 | 京町温泉 | ビジネスホテル松美 | ホテル三泉閣 | 芝居の湯 | ホテル雄飛 | 西鉄リゾートイン別府 | 幸温泉 | 此花温泉 | 大和温泉 |
浜脇温泉:  | 住吉温泉 | 湯都ピア浜脇 | 浜脇温泉 | 日の出温泉 | 山田温泉 | 東町温泉 | 八幡温泉 |
観海寺温泉:  | いちのいで会館 | 杉乃井ホテル「棚湯」 | 美湯の宿 両築別邸 |
堀田温泉:  | 堀田温泉 | 桜湯 | さわやか別府の里 |
明礬温泉:  | 別府温泉保養ランド | 明礬 湯の里 | 湯屋えびす | 明礬 山の湯 | 旅館みどり荘 | 湯元屋旅館 | 照湯温泉 | ホテルさわやかハートピア明礬 |
鉄輪温泉:  | 渋の湯 | 熱の湯 | 鉄輪むし湯 | ひょうたん温泉 | 夢たまて筥 | みかゑり温泉 | 上人湯 | 地獄原温泉 | かんぽの宿 別府 | ホテル風月 HAMMOND | 小倉薬師温泉丘の湯 | 鬼石の湯 | 神丘温泉 豊山荘 | 湯けむりの里 東屋 | すじ湯温泉 | 谷の湯 | 砂原温泉 | 海地獄足湯 | 鬼石坊主地獄足湯 | かまど地獄足湯 |
柴石温泉:  | 柴石温泉 | 長泉寺薬師湯 | 血の池地獄足湯 |
亀川温泉:  | 別府海浜砂湯 | 浜田温泉 | 四の湯温泉 | 競輪温泉 | 亀陽泉 | 太陽の湯 | 亀川筋湯温泉 | 潮騒の宿晴海 | とんぼの湯 |
別府八湯周辺温泉:  | 市の原温泉 | 七ッ石温泉 | おかたの湯 | 陽だまり温泉花の湯 |
塚原温泉:  | 塚原温泉火口乃泉 |